オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

これであなたも目元美人! 寝る前にしたい目元ケア4つ

人は眠っている間に様々なメンテナンスを行います。

目元の健康と美容をキープするためにも、寝る前にしっかりとケアをすることが大切です。
そこで今回は、寝る前にしたい目元ケアについて紹介します。

これであなたも目元美人になれるかもしれません!

【蒸しタオルで目の周りの血行促進!】

目の周りの血行が悪くなると、クマやくすみの原因となってしまいます。
それを解消するには蒸しタオルが効果的です。

タオルが熱すぎると逆効果になってしまうので、40度ほど心地よい温かさのものがおすすめです。
冷めてきたらまたレンジで加熱すればすぐに温まるので便利です。
10分~15分間、蒸しタオルでじっくりと目を休めましょう。

合わせてアロマオイルを使えば、香りも楽しむことができてリラックス効果も期待できます。
中でも、カモミールは目の疲労や腫れを抑制してくれます。

アロマオイルを使用して蒸しタオルを作る時には、直接垂らすと香りが強くなりすぎることもあるので、水を張った容器にアロマオイルを数滴垂らして、そこにタオルをつけるようにするのがいいでしょう。

【遠くをみて目の疲れを取ってあげて】

パソコンやスマホを見る時間が長い現代人は、目の疲れも相当なものです。

特にスマホは長時間小さな画面を見続けることが多く、知らず知らずのうちに目に疲れが溜まっています。
寝る前のパソコンやスマホ使用は、目に強い光を浴びせてしまうことで快眠の妨げにもなってしまうので注意が必要です。

そんな疲れ目解消にお手軽にできるのが、「遠くを見る」というだけの簡単な方法です。
窓の外を眺めるだけでもOKなので、寝る前に限らず目の疲れを感じたらすぐに取り組むことをおすすめします。

眺める際、対象物はなるべく遠くのものにするといいでしょう。

【眼球体操も効果的!】

眼球をぐるぐるまわす体操も、目の疲れやむくみ取り、血行促進に効果的です。
顔の位置はそのままに、眼球だけを大きくぐるぐるとまわします。
5回まわしたら反対も5回まわします。

ぐるぐるまわし終わったら、今度は左右に大きく5往復しましょう。
上下にも同じく5往復したら、これで1セットです。

目を開けて行ってもいいですし、目を閉じた状態で行っても効果は同じです。
やりやすい方法で取り組みましょう。

【体の内側からも目元ケアを】

まぶたに優しく! 二重のりの正しい落とし方

目に良い食べ物といえばブルーベリーが有名ですが、少し前からずっと流行っているスーパーフードの「アサイー」もとても目に良い食べ物なんです。
アサイーに豊富に含まれている「アントシアニン」という成分が目に働きかけて、疲れ目の解消やエイジングケアに効果があります。
外側からのケアだけでは足りないところは内側から気をかけていってくださいね。

目元は顔の中でも特に年齢の出やすい場所です。
目の周りの皮膚はとても薄くできていて、普段のまばたきやアイメイクだけでも知らずのうちに酷使していることもあり、乾燥しやすい場所にもなります。
アイクリームなどでしっかり保湿をしてあげるだけでもふっくらとした目元に近づけます。

自分の目を労わりながら目元美人をめざしていきましょう!

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036