オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

真似したい! まつ毛のカールをしっかりキープする方法

ビューラーやマスカラで一生懸命まつ毛を上げても、すぐにカールが取れ下向きになってしまってガッカリ…なんて経験はありませんか?

まつ毛のカールをキープしようと無理な力をかけてまつ毛を上げてしまうと、逆にまつ毛の負担が大きくなりまつ毛は真っ直ぐな状態に戻りやすくなってしまいます。
キレイなまつ毛のカールを長持ちさせるための「まつ毛の上げ方」をチェックしていきましょう。

まつげの油分や水分をオフ!コームでまつ毛をとかすのも忘れないで

スキンケア後のお肌やまつ毛は乳液や美容液により湿っているため、そのままではカールしにくいもの。
まずはまつ毛に付いている油分や水分をティッシュなどで挟み、しっかりオフしましょう。
まつげにフェイスパウダーをはたくのも◎。粉が水分を吸い取ってくれるため、その後のビューラーやマスカラの効果がよりアップします。

またコームでまつ毛をとかすひと手間もぜひ忘れずやっておきたいポイント。 まつ毛の絡まりを無くすことでこの後のマスカラの付き過ぎを防ぎ、重さによりまつ毛が下がってしまうリスクを予防します。

力をいれちゃダメ!ビューラーの仕方

まずビューラーが汚れていないかチェックしてください。
ビューラーが汚れているとまつ毛に汚れが付着しまつ毛への負担が増してしまいます。
特にゴム部分は定期的に取り替えるようにしましょう。

ビューラーは力強く上に上げるとまつ毛が抜けてしまうことがあります。
優しくビューラーでまつ毛の根元・まん中・先端と小刻みに下に向かって挟みカールしていってください。

下向きまつ毛や強いストレートまつ毛の場合は、ホットビューラーを使うのもオススメ。
ホットビューラーがない場合は、ビューラーのゴムをドライヤーで軽く温めればOKです。

熱くなりすぎないよう注意し、使う前に必ず触って温度を確認しましょう。

マスカラ下地で差をつける!

まつ毛を上げたら、マスカラ下地を塗るのが必須!
カールを保ちたい場合はカールタイプの下地を、長さを出したい時はロングタイプの下地を使うとより効果的です。

下まつ毛にもしっかり塗ることでマスカラが付きやすくなりますよ。

マスカラと冷風ドライヤーでしっかり仕上げる

マスカラと冷風ドライヤーでしっかり仕上げる

マスカラはお湯で落ちるタイプのものを使うとまつ毛への負担が少なく済みますが、カールを絶対落としたくないような時は「ウォータープルーフ」のマスカラが良いでしょう。
まず、中央のまつ毛の根元にマスカラを3秒あててカールキープ力をアップ!
3秒経ったら、根元から毛先へ向けて左右に動かしながら毛先へ塗っていきます。
目頭側と目尻側のまつ毛にも同じようにマスカラを付けて行ったら、1度コームでとかし、まつ毛に付いた余計なマスカラ液を落とします。

塗った後は、マスカラが乾く前に「ドライヤーの冷風」をまつ毛にあてるひと手間をプラス!
温度が冷えることでカールがよりしっかりカールが定着しますよ。
指などでまつ毛を支えながら下から冷風をあてていきましょう。

なかなか思ったように上向きにならないまつ毛ですが、しっかり手順を踏んで丁寧にビューラー・マスカラ・仕上げなどを行っていけば、驚くほどカールは長持ちしてくれるもの。

正しい手順とひと手間をプラスして、1日中上向きまつ毛をキープしていきましょう。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036