オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

食べるタイミングが重要? オクラダイエットの効果と方法

オクラのダイエット効果とは

血糖値の急上昇を防ぐ

オクラの最大の特徴であるネバネバとした食感は、水溶性食物繊維のペクチンと、多糖類のムチンという成分によるものです。
このペクチンとムチンには、糖質の吸収を抑えて、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。
血糖値が急激に上がると糖質が脂肪として蓄積されやすくなりますが、それを防ぐことでダイエット効果が期待できるのです。

糖質や脂質の代謝を促す

オクラには、糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB群が含まれています。
食事で摂った糖質や脂質が素早くエネルギーに変換されるため、太りにくくなる効果が期待できます。

むくみを防ぐ

オクラには、体内の余計な塩分や水分の排出を促すカリウムが豊富に含まれているため、むくみ解消に効果的です。
体がむくむと体重が増えてダイエットのモチベーションが下がってしまいますが、オクラを食べることでそのむくみを防ぐことができます。

便秘を防ぐ

オクラに含まれているペクチンは、ダイエットの大敵である便秘の予防にも役立ちます。
ペクチンには腸内の善玉菌を増やす整腸作用があるため、スムーズな排便につながるのです。

オクラのダイエット効果を活かす食べ方

食前に3~5本のオクラを食べる

オクラダイエットのやり方は非常に簡単で、いつもの食事にオクラを3~5本プラスするだけです。
ただし、ダイエット効果を活かすためには、オクラを食べるタイミングに注意が必要です。
大切なのは、オクラを食前(食事の一番始め)に食べること。こうすることでオクラに含まれるペクチンとムチンが、その後に摂る糖質の吸収を抑えてくれます。

茹でる時間は短めに

オクラは生でも食べられる食材ですから、茹ですぎは禁物です。
長時間茹でると食感が損なわれるだけでなく、ネバネバ成分がお湯に溶け出してしまうこともあります。
オクラのおいしさとダイエット効果の両方をキープするために、1分半ほど軽く茹でる程度にしましょう。

以上、オクラのダイエット効果と食べ方をご紹介しました。ダイエット効果を活かすためには食前に食べることがポイントですが、味付けはお好みでOKです。
しょうゆだけでなく、ドレッシングをかけて食べてもおいしいですよ。ただしカロリーオーバーにならないようノンオイルのドレッシングを選ぶのがポイントです。
理想的な体に近づくために、早速今日からオクラを活用してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036