オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

ダイエット中の朝食、どうすべき? 食べ方のコツやおすすめメニュー

ダイエット中には食べ過ぎを防ぐため、食事を制限しようと考える方も多いと思います。
しかし「朝食を抜くと逆に太る」という噂もあり、朝食のメニューに悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。
ダイエット中にはどのような朝食を食べるのが理想的なのか、朝食メニューのポイントをチェックしてみましょう。

朝食を抜くのはNG!その理由とは?

朝食を摂らず空腹状態が続くと筋肉が分解されやすくなり、栄養分を摂ったときに脂として取り込まれやすくなります。
すると、代謝が落ちて脂肪が蓄積しダイエット効果も出にくくなってしまうので注意が必要です。
朝食を食べると体温が上がり、基礎代謝もアップします。また、朝食を食べれば腸が活発に動くため、ダイエット効果も高まりやすくなるもの。
朝食をよく噛んで食べれば腸のぜん動運動が活発になり、便通も良くなるのです。
朝のうちに食事をしてブドウ糖を蓄えれば体にエネルギーが回りやすくなり、脳が冴えて活発に動けるというメリットもあります。

ダイエット中の朝食におすすめのメニュー

ダイエット中でも一汁三菜の朝食を

ダイエット中の朝食にはもち麦ごはんや納豆、焼き魚やおひたしといった旅館の朝食のようなメニューを用意したいですね。
体に必要な栄養素をきちんと摂るためにも、高タンパクかつ低カロリーな一汁三菜のメニューを用意して食べましょう。

ダイエット効果バツグンの野菜スープ

朝食には、野菜をたっぷり使ったスープをぜひ用意してみましょう。
野菜から食物繊維を摂取すれば血糖値の急上昇を防げる上、腸の働きも良くなりますし、脂肪燃焼の促進効果も高まります。
スープの味付けはどんなものでもOKですが、お味噌汁にすれば大豆のタンパク質を効率的に摂取できますよ。

ライ麦パンや全粒粉パンの朝食も◎

朝はパン派という方には、ライ麦パンや全粒粉パンを使ったメニューがおすすめ。
固めのパンをよく噛んで食べることがダイエットにつながります。糖質の多い菓子パンを朝から食べるのは避けましょう。

オートミールを取り入れた朝食メニュー

オートミールにはタンパク質や食物繊維、ビタミンなどが豊富に含まれています。
さらに鉄分も含まれているので、貧血改善効果が期待できるのも嬉しいですね。
ヨーグルトやフルーツを添えて美味しくいただきましょう。

ダイエット中には飲み物だけでも摂取しよう

「朝はなかなか食欲が湧かない」という方もいると思います。
こういった方は、タンパク質を摂取できる飲み物だけでも摂取しておきましょう。
豆乳や牛乳を飲むだけでも、代謝が良くなってダイエット効果がアップします。

ダイエット中にはやみくもに摂取カロリーを減らすのではなく、必要な栄養素をきちんと摂ることが大切です。
代謝がアップして体内の臓器の活発が働きやすくなり、1日のリズムも整いやすくなるなど、朝食にはたくさんのメリットがあります。
「綺麗に痩せる」を目標に、ダイエット効果を高めてくれる朝食を摂取するよう心がけてみてくださいね。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036