オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

まつげに良い栄養ってどんなもの? 効率的に摂取する方法はある?

「長く濃いまつげを手に入れたい!」とまつ育に力を入れている女性は少なくないと思います。
まつげを今より濃く長くしたいのなら、まつげに必要な栄養素を意識的に摂取するのがおすすめです。
とはいえ、具体的にはどのような栄養素をどうやって摂取するのが効果的なのでしょうか?
ここではまつげに必要な栄養素の種類や、効果を最大限に引き出す摂取方法について解説いたします。

まつげの成長には栄養素が必要不可欠

まつ育のためには、体に必要な栄養素をきちんと摂取することが大切です。
十分に栄養が足りていないと、まつげに栄養が行き届かずやせ細ってしまうことがあります。
ひどい場合には、まつげが枝毛になったり抜けやすくなったりすることも……。
まつ育のためには、栄養素の摂取がとても大切です。
とくにまつげにいい栄養をしっかりととって、美しくたくましいまつげを手に入れましょう。 次に、まつ育に最適な栄養をご紹介いたします。

まつげを構成するタンパク質を摂取しよう

まつげを構成する成分というのは、髪の毛の成分と同じケラチンというタンパク質です。
タンパク質は髪やまつげだけでなく、筋肉や骨、皮膚や爪など体のあらゆる部位に必要不可欠な栄養素です。
タンパク質を十分に摂らないとまつげがやせ細って抜けやすくなってしまう上、筋力が落ちたり肌荒れが起きたりといったトラブルも起きやすなります。
タンパク質は肉や魚のほか、卵や大豆製品に多く含まれています。
まつ育のためにも、そして健康をキープするためにも、タンパク質は意識的に摂取しておきたいですね。

まつげの成長に必要な栄養素の種類とは

タンパク質以外にも、まつげの成長をサポートしてくれる栄養素はたくさんあります。
ビタミンB2やビタミンB6、亜鉛などがその一例です。
ビタミンB2はレバーやうなぎ、納豆などから、ビタミンB6はまぐろやかつお、肉類などから効率的に摂取できます。
新陳代謝に欠かせない亜鉛は魚介類や肉類、海藻類に多く含まれています。
メチオニンをはじめとした必須アミノ酸も、髪やまつげの成長に必要不可欠。
必須アミノ酸は体内で合成できないため、食事などから必要量を摂取しなければなりません。
必須アミノ酸のメチオニンは肉類や魚介類、牛乳やチーズ、ナッツ類などから摂取できますよ。

まつげに欠かせない栄養素、ビオチンとポリアミンも忘れずに!

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、ビオチンとポリアミンという2つもまつげの成長には欠かせない栄養素です。
ビオチンはビタミンB群の一種で、まつげはもちろん、爪や肌の維持にも関係のある成分です。
血流を改善させてくれるので、まつげに必要な栄養を運ぶ役割もあります。
ポリアミンは、育毛剤などに使用されているミノキシジルと同じような働きをもつ成分です。血行を促進して、まつげの育毛をサポートしてくれます。
この2つの栄養が不足すると、弱々しいまつげになってしまうので注意が必要です。

美しく濃いまつげを手に入れるためにも、タンパク質やビタミン、アミノ酸、そしてビオチンとポリアミンを意識的に摂取しておきたいですね。
しかし、さまざまな栄養素をまんべんなく摂取するのは簡単なことではありません。
毎日忙しく、十分な栄養素が摂取できないことがストレスになってしまうこともあります。
まつげの成長を促したいのなら、必要な栄養素をまとめて摂取できるサプリメントを取り入れるのも有効な方法です。
サプリメントを毎日の生活に取り入れて、効率的にまつ育をしてみてくださいね。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036