オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

痩せたいパーツ1位! 「お腹周り」のダイエット方法4選

女性の皆さん、ご自分の体の中で「痩せたい」「細くしたい」と思うパーツはどこですか? 二の腕、ヒップ、太ももなど、目につくパーツは多々あると思いますが、やはり「お腹周りが一番気になる!」という方が多いのではないでしょうか。お腹は脂肪がつきやすく、体の見た目に大きな影響を与えるパーツです。今回は、理想的なメリハリボディを手に入れるために、お腹周りのダイエット方法をくわしく探ってみましょう。

お腹周りのダイエット方法4選

通勤中にもおすすめ! 「どこでもドローイン」

ドローインとは、お腹を思いっきりへこませてインナーマッスルを鍛えるトレーニングのこと。立った状態、座った状態でも実践できるため、通勤中やデスクワーク中にも簡単に続けられます。続けるほど内臓を支えている筋肉が鍛えられ、ぽっこりお腹を解消できますよ。

代謝が良くなるので、全身のダイエットにも効果的です。まずはお腹痩せの基本として、ドローインをマスターしましょう。

立った状態でおこなうドローインのやり方

  • 床に立ち、足の間を少し開ける
  • 息を吸ってお腹をふくらませる
  • 息を吐いてお腹をへこませる
    ※おへそと背中をくっつけるイメージでへこませると効果的です。
    背中が丸まらないように注意しましょう。
  • へこませたまま、30秒間自然な呼吸をくり返す

呼吸とお腹周りの動きが同じであれば、寝たままでも、座ったままでもOKです。生活の中でこまめに実践しましょう。

くびれを作る「ツイストクランチ」

ウエストのくびれを作るためには、お腹の横側を鍛える必要があります。この部分を効率よく鍛えられるように、体をひねりながら上体を起こすツイストクランチを取り入れてみましょう。

最初のうちはキツく感じるかもしれませんが、くり返すことで筋肉が育ち、体を起こしやすくなっていきます。呼吸を意識しながら、ゆっくりおこなうことがポイントです。

ツイストクランチのやり方

  • あお向けになり、膝を立てる
  • 両手を頭の後ろに当てる
  • 上体を起こしながら左ひざを上げ、右ひじと近づける
    ※右脇腹が収縮しているのを意識しながら体をひねりましょう。
  • ②の体勢に戻る
  • 上体を起こしながら右ひざを上げ、左ひじと近づける
  • ②の体勢に戻る
  • 左右交互に20回ほどくり返す

脂肪を燃焼する「シャドーボクシング」

脂肪燃焼にはウォーキングが効果的ですが、なかなか外出できないときは、家の中でできるシャドーボクシングをおこないましょう。パンチやキックを打つときは腹部の筋肉を使うため、お腹周りのダイエットに最適です。

シャドーボクシングの基本姿勢とやり方

  • 足を肩幅ぐらいに開き、利き足を一歩分下げる
  • ひざを軽く曲げて、こぶしを胸の前に構える
  • 体の芯はまっすぐキープしたまま、パンチやキックを打つ
  • 1ラウンド3分、1日1ラウンドから始める
  • 慣れてきたら休憩をはさみながらラウンド数を増やしましょう。

食事は「低脂肪・低糖質+食物繊維」

ここまでお腹周りのトレーニング方法をご紹介しましたが、ダイエットのためには適度な食事制限も必要です。低脂肪・低糖質・高タンパク質な食事を心がけるとともに、便秘を防ぐために食物繊維を積極的にとりましょう。「主食の量を半分にする」「ささみや鶏むね肉を食べる」「野菜や海藻類をしっかり食べる」など、できることから始めてみてくださいね。

今すぐ始めてお腹周りをスッキリさせよう

お腹周りは脂肪がつきやすいパーツですが、適切なトレーニングや食事制限を続ければ確実に結果が見えてきます。自分でも惚れ惚れするようなウエストを手に入れるために、ご紹介したようなダイエット方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036