オルトから最新美容トピックをお届けします。「美神(びじん)コラム」

ダイエットをしたらシワが増えた……? 2つの驚くべき関係とは

肌にシワができる原因といえば加齢や紫外線が代表的ですが、ダイエットもシワの原因になることをご存知でしょうか。 たとえ1ヶ月で5キロも10キロも痩せても、その代わりに肌がシワシワになってしまったら嬉しくありませんよね。 どのようなダイエットがシワを招くのか、対策方法と一緒にチェックしてみましょう。

こんなダイエットは危険! シワの原因になる痩せ方とは

栄養不足やストレスがシワを招く!

ダイエットにはある程度の食事制限が必要ですが、極端に食事量を減らすと、シワの原因になってしまうことがあります。 そもそも肌のハリを保つためには、タンパク質やビタミンなどの栄養が欠かせません。 極端な食事制限によってこれらの栄養が足りなくなると、肌のハリが低下してシワシワになってしまうのです。 また、我慢によるストレスにも注意が必要です。 過度のストレスがかかると自律神経が乱れて、肌のうるおいを保つ女性ホルモンが分泌されにくくなります。 そのせいで肌がカサつき、小ジワやたるみなどを引き起こしてしまいます。

一気に急激に痩せることもシワの原因に

短期間で一気に痩せることも、シワの原因になります。 脂肪が蓄積していると、肌がその重積で伸びたり張ったりしますよね。 しかし過度のダイエットによって脂肪が一気に減少すると、肌がその変化に対応できず、余った状態になります。 そのせいで肌がたるみ、シワを引き起こしてしまうのです。

ダイエットによるシワを防ぐには?

シワを招く原因になるのは、体に負担をかけるような過度のダイエットです。 では、シワを作らないためには、どのようなダイエットをするべきなのでしょうか。 肌のハリを保ちながら行える、健康的なダイエット方法をチェックしてみましょう。

栄養バランスを考えたダイエットメニューを食べる

ダイエットにはお肉や炭水化物が大敵のように思えますが、極端に減らすと栄養バランスが崩れて、肌のハリが低下してしまいます。 特に肉類に含まれているアミノ酸は、肌のコラーゲンの材料となる大切な栄養素です。 脂肪分の少ない鶏の胸肉やささみ、赤身肉などで、しっかり補給するようにしましょう。 ご飯やパンなどの炭水化物も完全に抜かずに、量を半分に減らす程度がおすすめです。 さらにビタミンやミネラルを補うために、魚、野菜、大豆製品、乳製品、卵などもバランス良く取り入れると◎。 体に良いものを少しずつ食べることが、シワを招かない健康的なダイエットにつながります。

計画的にゆっくり痩せる

「1カ月で10キロも痩せた!」と聞くと素晴らしいことのように思えますが、急激なダイエットはシワの原因になります。 大幅な減量を望むのであれば、半年~1年かけてゆっくり痩せるようにしましょう。 時間をかけて痩せることで、肌も体のボリュームの変化に対応しやすくなります。 ちなみにダイエットは、1カ月で現体重の5%程度の減量にとどめるべきだといわれています。 たとえば今の体重が50kgなら、1カ月2.5kg以上の減量はNG。 このパーセンテージを目安に、ゆっくり痩せることを心がけたいですね。

ストレスを溜めない

「ストレスはシワだけでなく、体の冷えや代謝の低下まで招きます。 痩せたいからといって過度の我慢をすると、かえって痩せにくい体になってしまうのです。 ストレスを溜めないためには、我慢しすぎずにバランスのいい食事を食べること。 そしてストレス発散効果のある運動を取り入れることが大切です。 特にウォーキングやヨガなどには、自律神経を整えてストレスを緩和する効果があります。 「イライラしているな」と感じたら、体を動かしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットと美肌作りを両立しましょう

ダイエットすべてがシワの原因になるわけではありません。 健康的かつ計画的なダイエットを行えば、肌のハリを保ちながらキレイに痩せることができるのです。 ダイエット方法を見直して、美しい肌と理想的な体型の両方を手に入れてくださいね。

コラム一覧に戻る

渋谷から
健康と笑顔を
お届けします

受託開発(OEM)に関するお問い合わせ、
弊社への各種お問い合わせは
こちらから受け付けております。
お問い合わせはこちら
03-3498-1036